<NOSAIの理念>

農業は緑、土、水を守り
豊かな食料を供給する産業です
わたくしたちNOSAIは
みずからの知と技を磨き
信頼の絆によって損害の防止と補てんに努め
日本農業の発展と
うるおいのある社会づくりに貢献します

北海道内のNOSAI団体は地図をクリック

{{area.ttl}}

オホーツク 北海道ひがし 十勝 北海道中央 みなみ北海道

トピックス

New

北海道内農業共済組合家畜診療業務体験研修事業を中止します

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学生、生産者、職員の安全を考慮し、7月から9月の家畜診療業務体験研修の受け入れを北海道の全組合で中止していますが、未だ終息が見えない状況であるため、本年度の標記....


詳しくはこちらから

園芸施設共済の制度説明動画が公開されました。

 このたび、農林水産省では、園芸施設共済を分かりやすく解説している動画を作成、公開しました。
 最近は超大型台風の襲来や大雨など、これまで経験したことのない災害が日本各地で発生し、多くの園芸施設が被....


詳しくはこちらから

2020年産(2021年産)農作物・果樹・畑作物共済引受実績がまとまりました

 2020年産農作物共済、果樹共済(ぶどうは2021年産)、畑作物共済の引受のとりまとめが完了しました。
 3事業の引受実績は下表のとおりで合計35,729戸(延)、面積380,913㌶の加入になり....


詳しくはこちらから

収入保険データ集が公表されています

 農林水産省のホームページに、収入保険データ集(加入実績及び支払実績)が公表されました。
 現在、7月末現在のデータが公表されていますが、今後は毎月取りまとめ、月末時点の実績を翌々月の第1週金曜日に....


詳しくはこちらから

収入保険加入者の声を紹介します!

 収入保険に加入された農業者の声を紹介します。
 加入者の声はこちらから


詳しくはこちらから

令和3年産秋播小麦の加入申込期限が迫っています!

 生育期間が長い秋播小麦は、収穫までにさまざまなリスクが待ち受けています。
 「無保険」状態にならないよう、令和3年産も麦共済への加入をご検討下さい。


詳しくはこちらから

2019年産水稲・畑作物共済で保険金を支払いました

 北海道NOSAIでは、2019年産水稲、ばれいしょ、たまねぎ、小豆といんげんの保険金を7月30日に支払いました。
 各NOSAIでは翌日までに、2億7千万円の共済金を組合員の皆さまにお支払いしまし....


詳しくはこちらから

最新情報